2017年12月19日火曜日

長崎県H様

【ご使用いただいたタイル】 : PD-A45、オーダーメイドボーダータイル、組タイルSET248、SET216

ご主人がご自宅で過ごされることが多くなったのを機にご自宅のリフォームを思い立たれ、浴室に当店のアズレージョ(ポルトガル製タイル)をご採用頂きました。

ご夫妻で以前旅行されたマカオのきれいなアズレージョが忘れられず是非あの雰囲気でとのご要望でした。
幸いH様邸の浴室はスペースが広く空間のサイズが外国に近かったので、思い切ってマカオ、つまりポルトガル風そのままに壁全体タイル貼りののびのびとした贅沢な使い方でご提案しました。

まず浴室の寸法入りの図面と実際にお客様に浴室を図って頂いて空間の情報をご提供頂いたのち、当店より大まかなレイアウトデザインの方針(原案)の候補を2種ほどお示ししてタイルの基本デザインをお選び頂きました。
メインのタイルはマカオでもおなじみのパターン柄の「パドラォン」からPD-A45を、そしてそれに合わせたボーダータイルを新たにオーダーメイドでご提案致しました。

 
 上部の白無地タイルの部分にはお好きな柄の組タイルを2つ、アクセントとして追加くださいました。
 
 
当初よりご主人にはお風呂タイムもゆったり過ごして欲しいという奥様の思いを伺っておりましたので、お手伝いできたことを光栄に思っております。

 

 お庭にはジャカランダの木もあるそうで、南国ポルトガル風のお住まいを普段より楽しんでおられます。

※ジャカランダ=中南米原産の世界三大花木のひとつ。紫色の可憐な花をつけた姿が日本の桜に似ています。ポルトガルでよく見かける大変ポピュラーな樹木です。